医療法人創夢会 むさしドリーム眼科
代表電話 TEL./06-6772-6341
インターネット予約インターネット予約
予約専用 24時間自動受付 TEL./06-6772-6340
大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-52-203

眼精疲労の治療

ホーム 診療内容 眼精疲労の治療

眼精疲労とは?

休息してもとれない目の疲れを「眼精疲労」といいます。

目が重い、痛い、しょぼしょぼする、かすむ、見えづらい、
といった目の症状に加え、頭痛、肩こり、ひどい時には気持ちが悪くなり吐いてしまうなど全身の症状が出ることもあります。

眼精疲労の原因には、
幾つかの原因が重なっていることも少なくありません。

眼精疲労の症状

目の症状

  • 目がチカチカする
  • 目のかすみ
  • 目の奥の痛み
  • 目のかゆみ、乾き、ゴロゴロした感じ
  • まぶたがピクピク痙攣する

身体の症状

  • 肩こりがひどい
  • 頭痛、頭が重い
  • 食欲がなくなる
  • 集中力や持続力が低下する
  • 全身がだるい

眼精疲労の原因

①白内障や緑内障等の目の病気 ②メガネやコンタクトレンズが合っていない ③不同視(左右の眼の屈折に差)がある ④眼瞼下垂がある ⑤ドライアイがある ⑥斜視、斜位等の眼位異常がある ⑦調節痙攣がある

眼精疲労の治療

点眼薬や内服薬がある程度有効なことはありますが、特効薬というものはありません。
眼精疲労を引き起こしている原因を特定し、それらを改善して眼精疲労を予防することが大事です。

・メガネやコンタクトレンズが合っていなければ、合ったものに作り直す。

・VDT作業における眼精疲労の予防
 1.定期的に目を休める。
 2.意識して瞬きをしてドライアイを予防する。
 3.加湿器等で乾燥を防ぐ、楽な姿勢に合わせて机・椅子の高さの調整、ディスプレイの角度の調整等、環境を整えることも重要です。

・目の病気がないか、定期的に眼科でチェックする。

・身体の病気がないか、定期的に内科を受診する。

・スポーツや趣味等でストレスを発散する。

・調節痙攣がある場合、低濃度に希釈した調節麻痺薬を点眼する。

  • 日帰り白内障手術
  • 多焦点眼内レンズ
  • オルソケラトロジー
  • 日帰り硝子体手術
  • まぶたの専門外来
  • 眼瞼けいれん・片側顔面けいれん
  • レーシック・フェイキックIOL
  • 黄斑疾患の診断・治療
  • 緑内障の治療
  • 小児眼科外来
  • ドライアイ外来
  • 眼精疲労の治療
PAGE TOP
メニュー

むさしドリーム眼科