インフォメーション

低濃度笑気ガス麻酔を導入致しました。

当院では、新たに低濃度笑気ガス麻酔(笑気吸入鎮静法)という不安を和らげる麻酔を導入しました。

笑気麻酔とは

笑気麻酔とは、亜酸化窒素と医療用酸素を混合した気体を吸入して、痛みを感じにくくリラックスした全身状態を作り出す麻酔です。
歯科治療では早くから取り入れられ、小さな子供の治療の際などでもよく使用されている非常に安全性の高い麻酔です。

笑気吸入鎮静法の安全性

笑気が麻酔薬として広く用いられるのは、適度な鎮静作用を持ち、効果の発現と消失が速やかで、重要臓器に影響を及ぼさないためです。
この鎮静法では、これらの優れた特徴を持つ笑気を30%以下という低い濃度で、70%以上の酸素とともに吸入させる極めて安全性の高い方法です。

適応のある方

・手術に恐怖心や不安感がある
・痛みを感じやすい
・緊張や眩しさで目を強く閉じてしまう
・閉所恐怖症

低濃度笑気ガス麻酔を使用した、手術をご希望の患者様は医師にご相談下さい。

低濃度笑気ガス麻酔

TOPへ